NFTマーケットのヘキサ

NFTマーケットプレイス「ヘキサ」

NFTマーケットのヘキサ
  • Twitter
  • Instagram
  • Facebook
HEXAになりすました偽ツイッターアカウントにご注意ください。本アカウントは @HEXANFT です

NFTマーケットプレイス「ヘキサ」

日本円完結のウォレット・
仮想通貨・ガス代不要の
NFTマーケット

Slide 1 of 21

    Collection最近人気のコレクション

    NFT今話題のNFT

    Be anything.

    Be anything.

    5,000

    19
    HEXA001

    HEXA001

    1,000

    オークション中
    27

    6 Blog6ブログ新着記事

    HEXA NFTの特徴

    HEXA NFTを入札・購入すると自分のツイッターリンクを張ることができ、発行者はあなたが所有者であると知ります。また、周りのファンも分かります。インフルエンサーの一部を自分だけが所有するという、全く新しい感覚が生まれます。さらにNFT保有者限定コミュニティを作って運営したり、HEXAメタバース空間にNFTを飾って楽しんだり友人を招待することもできます。

    • 自分だけが所有できる新しい体験

      自分だけが所有できる
      新しい体験

      発行者のNFT(オリジナル、1つだけ)を自分だけが所有するという、全く新しい感覚が生まれます。発行者もあなたがその所有者であることを認識でき、これまでにない特別な体験が継続できます。

    • 所有者として他のファンにも認知

      所有者として他の
      ファンにも認知

      NFTページに保有者として名前(設定可能)を載せることができ、またTwitterリンクも張ることができます(任意)。発行者だけでなく、ほかのファンにも認知してもらうことができます。

    • 投げ銭ではなく投資=資産になる

      投げ銭ではなく
      投資=資産になる

      購入したHEXA NFTはデジタル資産NFTとなり、売却が可能な資産となります。そのため、投げ銭のように支援したら終わりではなく、資産として残ります。また、インフルエンサーのさらなる活躍によって値上がりする可能性もあります。

    NFTを発行する

    NFT化でデジタルデータに価値を持たせる

    「HEXA(ヘキサ)」では、画像・動画・音声・3DデータやツイートをNFT化することによって、デジタルデータを1点物に変えて価値を創り出します。現実世界での美術品やサイン色紙などの1点物のやり取りのように、ツイートやデジタル作品のNFTもやり取りできるようになります。イーサリアム及びポリゴン(MATIC)のパブリックチェーンを使ったグローバルなNFTが発行できます。

    \ 簡単!3ステップ /

    • 01

      アカウントを
      ワンクリックで認証

    • 02

      NFT化したい作品・ツイートを選択

      NFT化したい
      作品・ツイートを選択

    • 03

      条件を決めて発行

      条件を決めて発行

    なぜ
    HEXAで
    発行するのか?

    • 日本円完結

      日本円完結

      日本円での販売が可能で、購入者も日本円で転売できます。そのため、仮想通貨なしで日本円でNFTの売買ができ、購入者層の幅が広がります。

    • なりすまし対策

      仮想通貨・ガス代不要

      NFT発行・売買のために仮想通貨やウォレット、ガス代は不要です。販売収益も円で受け取りが可能で、仮想通貨による取引がなく、複雑な仮想通貨の会計処理も不要です。

    • 袋とじNFT

      袋とじNFT

      NFT保有者だけが見れる、メッセージや画像を入れた袋とじ・トレカ型のNFTを発行することができます。

    • SNS拡散性

      コミュニティ機能

      NFT保有者限定のWEB3.0型コミュニティ機能を使うことで、オンラインサロンやファンクラブなど様々な活用ができます。

    • ロイヤリティ

      ロイヤリティ

      HEXAで転売されても継続して著作者に収益が入り続けます。将来値段が高騰した場合も恩恵を受けることができます。

    • メタバース

      メタバース空間

      HEXA独自のメタバース空間に保有したNFTを飾って楽しんだり友人を招待することができ、保有や転売をするだけではない楽しみ方があります。

    作品やツイートなどのデータをNFTにして
    ファンと共有

    既に所有している画像・動画・音声・3DデータやツイートをNFT化するだけで始められます。

    パートナー

    東京証券取引所に上場する企業グループとの業務提携や資本業務提携を行っている信頼と安心のHEXA(ヘキサ)

    • 東武トップツアーズ
    • Full Speed
    • FORiT
    • circus

    官公庁パートナー

    山形県西川町とNFT関連分野で包括連携協定を締結しているHEXA(ヘキサ)

    • nishikawaLOGO

    マーケット連携

    TVアニメに特化したテレビ東京メディアネットのNFTマーケット「fancity」とのマーケット連携を行っているHEXA(ヘキサ)

    • fancity

    発行実績

    主な利用実績

    メディア掲載実績

    よくある質問

    NFT発行や購入の詳細マニュアルが欲しい
    発行者向けのマニュアルはこちらからご確認ください。購入者向けのマニュアルはこちらからご確認ください。
    購入決済に使用できるクレジットカードを教えてほしい
    VISA、Master、JCB、American Expressがご利用いただけます。ただし、3Dセキュア認証の設定が必要です。海外で発行されたクレジットカードでもご決済が可能です。デビット・プリペイドカードもご利用可能ですが、同じタイミングで複数の方が同じNFTを購入されようとされるなど与信確認後にエラーが生じた場合、一時的に残高が引き落とされて返金される処理がカード会社様で発生いたします。また、デビット・プリペイドの返金については翌営業日~数日となり、デビット・プリペイドカード会社様の銀行処理(デビット・プリペイドの運営銀行)によって各社異なり、タイミングについてはカード会社様にお問い合わせいただく形となりますのでご注意ください。
    HEXAにログインするツイッターアカウントを変更したい
    HEXAをご利用されているウェブブラウザで、ツイッターサイトに戻り、ツイッター上でアカウント切り替えを行います。その後、HEXAに戻ってログアウト・ログインを行うと、ツイッターログイン中のアカウントで認証・ログインが可能となります。よくあるケースですが、メールからリンクをクリックされますと、通常お使いのブラウザではなく、メールアプリ内ブラウザが開かれます。そのメールアプリ内ブラウザで別のツイッターアカウントでログインされているケースがございます。この場合、該当のリンクをクリックして既にHEXAにログインいただいている別のブラウザでお試しいただくか、メールアプリ内ブラウザでツイッターを開き、アカウントを切り替えてHEXAに再ログインをいただけますと幸いです。
    HEXAでだけクレジットカード決済が通らない
    NFTの決済には3Dセキュア2.0の高度な認証が求められております。ご利用いただいているカード会社様に確認される際、カード会社として制限がかかっていない、ご利用サービス側にお問い合わせくださいと返答があった場合でも、クレジットカード会社のカスタマーサポート担当の方が3Dセキュア2.0について把握されていないケースが多く確認されております。その場合、「NFTの決済で3Dセキュア2.0(EMV 3Dセキュア)なのですが、2段階目の認証も解除されていますか?」とご確認頂くことで解消される場合が多数報告されておりますのでご確認ください。
    NFT化の審査が通らない
    他者投稿の引用リツイート・ツイートが含まれる場合は承認されないケースが多くなっています。また、他者の著作物や商標を含むものについても著作権を100%発行者様で取得している可能性が低いと考えられるものはNGとなります。100%ご自身で権利を保有されていてもNGとなる場合は、ツイッターアカウントやNFTにその旨を示す情報を入れていただくことで審査がOKとなるケースもございます。
    発行申請した動画が再生されない、NGになる
    サムネイル設定画面で動画が再生されることを確認の上、ご申請いただけますと幸いです。再生されない場合、MP4動画のformatをAVC方式にして出力いただけますと幸いです。プレビューで再生されない動画を申請頂いた場合は、審査時にNGとなります。
    発行申請して発売したNFTが売れなかった場合の費用は?
    一切費用が発生することはありません。HEXA(ヘキサ)ではNFTの発行申請を頂き販売された場合、販売期間内(自由に設定いただけます)に売れなかった場合、料金が発生することはありません。そのため、NFT発行に伴って費用をご請求することはございませんのでご安心ください。売れた場合は、その販売金額から所定(発行申請時にご確認いただけます)の調達手数料が差し引かれます。
    HEXA内での日本円での転売と仮想通貨での転売
    販売されたHEXA NFTはHEXA内で日本円や仮想通貨で転売することが可能です。
    NFT保有者限定コンテンツとは何ですか?
    NFTを保有している人だけが見れるメッセージおよびコンテンツを設定することができます。NFTを購入してくれた方だけに伝えたいメッセージや見せたいコンテンツを設定できます。
    ロイヤリティとは何ですか?
    発行時点で二次流通時のロイヤリティのパーセンテージを設定することで、HEXA内で日本円でNFTが転売された場合は発行者に転売金額×ロイヤリティが継続的に支払われます。これによってNFT販売時に安く販売しすぎてしまった場合も、転売マーケットで高値が付けば、著作者は継続的に恩恵を受けることができます。また、転売者も転売によって著作者をサポートすることができます。
    報酬の受け取り方法とタイミングについて教えてください
    日本円での販売の場合、販売されたNFTの販売代金から発行時に設定された調達手数料を差し引いた金額を銀行振り込みによりお振込みさせて頂きます(銀行振込手数料は弊社負担です)。販売後、お振込口座情報をご入力いただき、月末締め・翌月末払いにてお支払いさせていただきます。
    ナイスを押して再読込すると押されてないときがある
    アクセス対策のためサイト表示の情報更新に数十秒から最大約1分の時間差があります。ナイスを押してすぐページ再読込すると、ナイスが押されていない見た目になることがありますが、記録されており、数十秒後に再読込で更新されますので、ご安心いただけますと幸いです。
    メールが届かない
    携帯キャリアメール ezweb.ne.jp などをご利用されている場合、メール設定等によってはHEXAからの自動メールや認証メールが弾かれて届かないことがあるようです。キャリアメール設定をご確認いただくか、別のメールアドレスをご使用いただきますようお願いいたします。
    販売終了後に再出品ボタンが出てこない
    販売終了後、再出品ボタンが出現するまで最大15分程度かかります。少々お待ちください。
    海外から購入できますか?
    海外で発行されているクレジットカードでもご購入いただけます。国内クレジットカードと同様、3Dセキュア認証が設定されていない場合はエラーとなります。
    発行申請時には著作権に加えて商標にも注意してください
    NFT化コンテンツは、写真・イラスト等いかなる作品でも、著作権に加えて商標にもご注意ください。著作権的にはOKでも、シルエットや形状が商標侵害に該当するケースがございます。審査で全て確認はできませんので、発行者様にて100%権利を保有されているものをご申請ください。
    AI生成コンテンツについて
    AI生成コンテンツについて、生成アプリ側で著作権を明確に主張されていないケースでも、AIによってはウェブ上の著作物を学習データにして生成されているケースがあります。こちらは各国によって判断は異なり、日本では問題ないとされるケースが多いようですが、NFTの特性上、ウォレットにNFTを出庫してほかのプラットフォームで転売が可能となります。国によってはAIの種類によっては今後規制される可能性もありますので、HEXA側で適法性への懸念がわかるものについては今後NGとさせていただきます。ただし、HEXAでは明らかな著作物や商標を含むもののみ審査にて確認させていただいておりますので、前提としては利用規約に基づき、発行者様の責任においてNFT化する権利を100%保有されているもののみ発行申請をいただけますと幸いです。
    HEXAではスマホアプリは提供しておりません
    HEXAではAndroidやiPhoneアプリは提供しておりませんのでご注意ください。HEXAと名の付くスマホアプリとは一切関係ございません。HEXAのサービスはNFTマーケットプレイスHEXA、HEXAメタバース(α)です。
    ツイートされる際のおすすめタグ付け・ハッシュタグ
    ①HEXAで初めてNFTを販売される時「@HEXANFT #HEXANFT #HEXAデビュー」。②HEXAについて何かツイートされる時「@HEXANFT #HEXANFT」。③HEXAメタバースの部屋を紹介される時「@HEXANFT #HEXANFT #HEXAメタバース」
    Open Seaとの連携について
    HEXA NFT MATICについてOpen Seaとの自動連携がOpen Sea側の都合により停止となっております。NFTはブロックチェーンのリンクから確認できます。NFT自体に問題が起きてることはありませんので、ご安心ください。なお、Open Seaとの連携停止についてはこちらをご確認ください。また、それに伴いOncyberはNFTをブロックチェーン情報ではなくOpen Seaのサーバーから情報取得して表示されているため、出庫されてもOncyberで表示されなくなっております。